RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

HISASHI YOSHINAGA BLOG

マルチリード奏者 吉永寿 (ヨシナガ ヒサシ) の最新情報
<< B.L.T.Orche.練習日 | main | 新しい仲間 >>
フルート
0
    一年に一二回、フルートを変えたい虫が騒ぎだします。人の欲というものは、留まる所を知らない。全ての条件を満たすもの(楽器やマウスピースetc.)を求め、さすらいの旅に出る。多分一生こんな事をやってるだろう。たいした練習もせずに楽器を変えて上手くなろうとする。一番高い楽器を買って、言い訳出来ない所まで追い込んでみるのも手で、後は練習するしか無い。でもこれは手っ取り早いがお金がかかってしょうがない!やはり安くて良い物を探すところにスリルと醍醐味があるのでは?と思い留まるのもつかの間、とくに木管楽器というものは比較的高いものの方が良い音がするという結論に達する。
    だから楽器選びは難しい。
    最近またその症状が出始め、楽器屋さんに行って、あーでもない、こーでもない、人の迷惑かえりみず何時間もピーヒャララ。そこへ比護いづみさんがお弟子さんの楽器の選定をしに、ついでに自分の方にも意見を求め、そうこうしているうちに気がつけば、スタジオ界の重鎮である相馬さんまで現れ、たった一言その楽器(私が現在使用中の物)が一番いいよ。で、またしても呪いが解ける私でした。やはり同じくらいのランクの楽器ではそうは良い物は無い、後は練習あるのみ。と言う結論に達したとさ。去年にも同じような事があったような気がする。そしてまた来年につづく?

    | - | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.hisashi-yoshinaga.com/trackback/232208